ペットの写真共有アプリ「パシャっとmyペット」ポメラニアンの俊介君が人気

デジタル生活 ソフト・アプリ

潮干狩りをしてきた俊介君、この日は暑さ対策でクールバンダナを
  • 潮干狩りをしてきた俊介君、この日は暑さ対策でクールバンダナを
  • 俊ママさんへのインタビュー中は寝ていた俊介君
  • あ、こっち向いてくれた!
  • 立ち上がった!本当にこぐまみたい
  • 視線は、俊ママさん(&おやつ)
  • 俊介君のかわいい肉球、見えるかな?
  • パシャっとmyペット、俊介君の潮干狩りショット
  • パシャっとmyペット、俊介君のカレンダー風アルバム
 Twitterで一躍人気者になったポメラニアンの俊介君。雑誌やテレビなど、メディアに出演する機会も多く忙しいことだろうと思ったが、実際に会ってみると家族との時間を楽しんでいるようだ。俊介君の日常や、SNSとの付き合い方について、俊ママさんに聞いた。

◆トレードマークのサマーカットは小さい頃から

 「俊介カット」とも言われるサマーカットは小さい頃からのヘアスタイル。以前は、俊ママさん自らカットしていたが、Twitterに写真をアップするようになってから月に一回ペットサロンでトリミングしているという。一般的な柴犬カットよりも、耳や顔、しっぽを「まぁるく」仕上げてもらうのが俊介カットの特徴だ。

 服を着るのを嫌がらない俊介君のワードローブには、60着にも上る服がそろっている。今は頂き物が多いと俊ママさんは話すが、バンダナだけは近所でもあまり売っていないためネットショッピングを活用するという。バンダナには、ポメラニアン特有の胸毛が多くてマッチョな雰囲気をカバーする効果があり、俊ママさんとしてはマストアイテムだそうだ。

 俊介君の好きなことは、一日4回の散歩と、おやつを食べることで、特にジャーキーが大好き。10歳を過ぎたこともあり、最近はジャーキーを小さくカットしてあげていると俊ママさんは話す。

◆お子さんの手が離れてから、俊介君の写真を撮り始める

 Twitterを始めたのは3年ほど前。お子さんに手がかからなくなり、かつ、スマホを使い始めた時期だった。参加した犬サークルの主催者がツイートした俊介君の写真が話題となり、今ではフォロワー数が15万近くにもなっている。

 ブレイクしたことで、日常に不便なこともあるのではと思いきや、あちこち出かけても、あまり騒がれることはないという。取材当日も潮干狩りに行っていたというが、周囲は俊介君に気付かず、潮干狩りを存分に楽めたようだ。

 しかしネット上では、俊ママさんのもとへ、愛犬家だけでなく、愛猫家や、ペットを飼ってない人、さらには海外からも、多数のコメントが寄せられ、俊介君の人気はまさにグローバル。1日30分ほどは返信に時間をとっているというが、全員にはなかなか返信しきれないことを俊ママさんは申し訳なく思っているようだ。俊介君と過ごす時間を大切にし、自分なりのルールを作ってSNSを楽しんでいる俊ママさん。毎日のようにツイートし続けられる秘訣は、ここにもあるのかもしれない。
《柏木由美子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)