東証「中高校生のための金融体験バスツアー」8/1・2

教育・受験 学習

東京証券取引所 マーケットセンター
  • 東京証券取引所 マーケットセンター
  • 東京証券取引所 HP
 東京証券取引所は、夏休み企画として、8月1日・2日に中学生・高校生を対象とした、金融体験バスツアーを開催する。参加費は無料で、事前申込みが必要。また、参加者全員に東証オリジナルグッズがプレゼントされる。

 中学生や高校生にとって、「お金」はもちろん知っていることだろうが、「株」などの世界は、もっとも遠い縁のない世界かもしれない。しかし、その「株」を動かすことで「お金」が動くということを知っているだろうか。新聞やテレビなどでよく目にする、円高や株高といったニュース。それが何を意味しているのか、さっぱりわからないという中学生・高校生が少なくないだろう。そこで、なかなか見ることのできない、日本の金融の中心、そして現場を、バスに乗って見学してみてはどうだろうか。

 東京証券取引所の株券売買立会場は、1878年(明治11年)6月1日に、東証の前身である東京株式取引所が売買立会を開始してから、120年以上にわたり、日本の証券・金融市場の象徴的存在として注目されてきた。売買執行の迅速化やコスト削減や、東京マーケットのより一層の効率化を図ることを目的に、1999年4月30日に閉場され、2000年5月9日より、新たな東京市場のシンボルである「東証Arrows」としてリオープンされている。

 このバスツアーは夏休みの貴重な体験となり、経済ニュースの見方も変わってくるだろう。

◇中学生・高校生のための金融体験バスツアー
日時:8月1日(木)・2日(金)各日とも12:15~17:00
集合場所:東京証券取引所見学者入口(西口)
定員:36名
対象:中学生・高校生
参加費:無料
申込方法:電話受付のみ TEL050-3377-7254(見学担当)
受付時間:月~金9:00~11:30 12:30~16:30
※事前申込み制・先着順
※保護者のツアーの同行はなし

当日のスケジュール
12:15 東証集合
12:20~12:50 東証アローズ見学
12:50~13:20 模擬売買体験
14:00~15:30 造幣局東京支局工場見学
16:00~16:30 野村證券ディーリングルーム(株式取引の見学)
17:00 大手町解散
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)