女子中高生のためのサイエンスフェス「理系女子でいこう!」8/31お茶大で開催

教育・受験 学校・塾・予備校

女子中高生のためのサイエンスフェスティバル「理系女子でいこう!」
  • 女子中高生のためのサイエンスフェスティバル「理系女子でいこう!」
  • 当日のスケジュール
 お茶の水女子、津田塾、東京女子、日本女子の4女子大学は8月31日、女子中高生のためのサイエンスフェスティバル「理系女子でいこう!」を開催する。特別講演やロールモデル講演、学生との交流を通して、理系女子の仕事や将来像を学び、親しむ。

 イベントは、女子中高校生に自然科学分野に親しんでもらい、進学を促進するための情報を提供しようと、4大学の主催で2007年から毎年企画している。今年は、お茶の水女子大キャンパスを会場に8月31日午後1時から4時半まで開催する。

 特別講演には、現在、名古屋大学理学研究科博士後期課程に在学し、2010年11月から2012年3月まで第52次日本南極地域観測隊として南極昭和基地で越冬を経験した礒野靖子さんが登場。南極や昭和基地での生活、観測隊の仕事などについて話をする。

 ロールモデル講演会では、さまざまな分野で活躍する4大学の卒業生が講師を務め、実体験を交えて「理系女子の仕事」について紹介する。また、大学生・大学院生との交流コーナーも開設。数学、情報、物理、化学、生物の分野で研究を続ける学部生や大学院生と直接話し、実際の研究内容や学生生活などに触れることができる。

 このほか、会場内では「ソニー・サイエンスプログラムforガールズ(インクルージョン・ワークショップ)」も同時開催。ソニーのエンジニアやスタッフが、さまざまな工作や実験を実施し、科学の原理や技術を楽しく学ぶことができる。

 参加無料。対象は女子中高生だが、保護者や学生、一般の方も参加できる。当日参加や途中参加も可能だが、満席の場合は事前申込者を優先する。事前申込は、Webの申込フォームに必要事項を記入し、参加希望のイベントにチェックをつけて送信する。申込締切は8月29日。

 「ソニー・サイエンスプログラムforガールズ」は、女子中高生のみを対象とし、定員20人。参加希望者は8月19日まで、サイエンスフェスティバルの申込フォームから申し込む(応募者多数の場合は抽選)。ただし、「ソニー・サイエンスプログラムforガールズ」への参加が決定すると、特別講演やロールモデル講演会、大学生・大学院生との交流コーナーには参加できなくなる。

◆女子中高校生のためのサイエンスフェスティバル「理系女子でいこう!」
日時:8月31日(土)13:00~16:30
場所:お茶の水女子大学キャンパス(文京区大塚2-1-1)
対象:女子中高生(保護者や一般も参加可能)
参加費:無料
スケジュール:
13:00~14:00 特別講演
14:00~15:00 ロールモデル講演会
15:00~16:30 大学生・大学院生との交流コーナー
事前申込:Webの申込フォームに必要事項を記入し、参加希望のイベントにチェックをつけて送信(当日参加や途中参加も可能だが、満席の場合は事前申込者を優先)
申込締切:8月29日

◆ソニー・サイエンスプログラムforガールズ
日時:8月31日(土)13:00~16:30
場所:お茶の水女子大学キャンパス 共通講義棟1号館203室
対象:女子中高生
定員:20名
参加費:無料
申込方法:サイエンスフェスティバルの申込フォームから申し込む(応募者多数の場合は抽選)
締切:8月19日
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)