日本の英会話学校でフィジー留学を体験、中学1年生以上を対象に開校

教育・受験 学習

South Pacific Blue BirdのWebサイト
  • South Pacific Blue BirdのWebサイト
  • South Pacific Blue BirdのWebサイト
 フィジーの語学留学を運営するSouth Pacific Free Bird(SPFB)は、8月3日に東京・市ヶ谷で英会話学校を開校する。フィジー語学学校の講師を日本に招き、教科書もフィジーと同じものを使うため、語学留学と同じ授業体験ができるという。

 フィジーは英語のみが公用語の国でありながら、国民の9割は他言語を母国語とし、第2言語として英語を学習したバイリンガルだという。そのため、フィジーでは英語学習に対する国民の理解が大きく、留学生にとっても現地の生活になじみやすいようだ。

 今回開校される英会話学校では、フィジー語学学校から人気講師が来日し、現地で使用されるものと同じ教科書を使用するという。現地校の授業を再現することで、日本にいながら語学留学の英会話を体験できるのが特長だ。

 一般的な英会話学校は高額な料金や、低料金でも長期間となる契約が必要な場合が多く、気軽に始めにくいというのが現状。そこで、「誰でも行ける英会話」をコンセプトにするSPFBは1,600円/回(75分)で4回からの申込みを受け付けるという。土日両日とも開講しているため、平日に学校や仕事がある人でも参加しやすいというのも魅力だ。

 また、同校は事前予約による授業見学にも対応している。

◇英会話学校情報
開講日:水曜・木曜 17:45~、19:15~
    土曜・日曜 10:30~、13:00~、14:30~、16:00~、17:00~
会場:市ヶ谷エアマンズビル3階(新宿区市谷田町2-6-4)
対象:中学1年生以上
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)