9割の小学生が夏休みに学校の宿題以外も勉強…ドラゼミ調べ

教育・受験 学習

夏休み中、小学校の宿題以外の学習に取り組んでいたか
  • 夏休み中、小学校の宿題以外の学習に取り組んでいたか
  • 毎日勉強をしていたか
  • 1回の平均学習時間
  • 夏休み後の学習頻度
 小学生の9割近くが「夏休み中、学校の宿題以外の学習に取り組んでいた」と回答したことが、小学館集英社プロダクションが7月25日に発表した調査結果より明らかになった。

 同調査は、通信添削学習サービス「ドラゼミ」を受講している小学2年生~6年生の保護者695名と、ドラゼミ資料請求者255名の計950名を対象に、昨年の夏休みの学習状況について調査を実施。調査期間は2013年4月23日~5月13日の3週間。

 夏休み中の学習習慣の状況について、学校の宿題やその他の学習も含め、毎日勉強をしていたか尋ねたところ、もっとも多かった回答は「毎日勉強していた」48%、次いで「週に3~4日勉強していた」37%と、8割以上が高い頻度で習慣的に学習に取り組んでいた。「勉強していなかった」はわずか1%であった。

 また、1回の平均学習時間は、45%が「30分以上~60分未満」、36%が「10分以上~30分未満」と、8割以上が1時間以内であった。これらのことから、比較的短い時間で定期的に学習を続けている傾向が伺える。

 夏休み中、小学校の宿題以外の学習に取り組んでいたか尋ねたところ、「取り組んだ」87%、「取り組まなかった」13%と、9割近くが学校の宿題以外に勉強していた。

 夏休み後の学習頻度は、もっとも多かった回答は「毎日勉強している」75%、次いで「週に3~4日勉強している」18%と、9割以上が高い頻度で習慣的に学習に取り組み続けている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)