ドラキッズ、幼児-小3対象「プログラミングコース」限定開催

 小学館集英社プロダクションが全国で展開する小学館の幼児教室「ドラキッズ」は、11月から2018年3月にかけて4歳児(年中)から小学3年生を対象とした「キッズプログラミングコース」を限定開催する。ドラキッズ通学生以外も通えるよう、対象別に3クラスを設ける。

教育ICT 未就学児
授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 小学館の幼児教室ドラキッズ キッズプログラミングコース
 小学館集英社プロダクションが全国で展開する小学館の幼児教室「ドラキッズ」は、11月から2018年3月にかけて4歳児(年中)から小学3年生を対象とした「キッズプログラミングコース」を限定開催する。ドラキッズ通学生以外も通えるよう、対象別に3クラスを設ける。

 ドラキッズでは、2020年に小学校で必修となる「プログラミング」に特化したコースを限定開催する。教材にはタブレットとブロックを連動させたプログラミング教材「ソビーゴ」を使用し、楽しく遊びながらプログラミングを体験。子どもたちの「論理的思考力」や「創造力」を育むほか、自分の考えを発表する場を設けることで「表現力」も養う。

 ドラキッズの通学状況に関わらずコースに参加できるよう、ドラキッズ通学生以外の年中~年長児を対象とした「はじめてのプログラミングクラス」、ドラキッズ通学中の年中~年長児を対象とした「プログラミング幼児クラス」、小学1~3年生を対象とした「プログラミング小学生クラス」の3クラスを用意。「プログラミング幼児クラス」は全4回、ほかの2クラスは全12回で開催し、クラスによりプログラミング概念の理解や、考える力の伸長、オリジナルのプログラムの組み立てに挑戦する。

 レッスン時間は1回60分。入会金や教材費、教室運営費などは不要で参加費のみで受講できる。全4回クラスは1万2,000円、全12回クラスは3万6,000円(税別)。開催教室は東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、京都、兵庫、大阪、福岡のドラキッズ教室(一部教室をのぞく)。クラスを問わず全4回で開催する教室もあるため、詳細は各教室に問い合わせてほしい。

 申込みはキッズプログラミングコースのWebサイトで受け付けている。なお、すでに満席でキャンセル待ちとなっている教室もあるため、参加を希望する場合は早めの申込みをお勧めする。

◆ドラキッズ「キッズプログラミングコース」
期間:2017年11月~2018年3月末
場所:東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、京都、兵庫、大阪、福岡の小学館の幼児教室ドラキッズ
※一部教室をのぞく
対象:4歳児(年中)~年長、小学1~3年生
クラス・レッスン回数:
・はじめてのプログラミングクラス(ドラキッズ通学生以外の年中~年長児対象)全12回
・プログラミング幼児クラス(ドラキッズ通学中の年中~年長児対象)全4回
・プログラミング小学生クラス(小学1~3年生対象)全12回
※一部教室は全4回で実施
参加費:全4回 12,000円、全12回 36,000円(それぞれ税別)
レッスン時間:1回あたり60分
申込方法:Webサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)