子どもに有害なアプリをブロックする「ミマモール」、位置情報の提供を開始

 ユニリングスは、小・中学生に有害なアプリをブロックするAndroidスマートフォン用無料セキュリティアプリ「ミマモール」に、子どもの現在位置を約10分間隔で把握・確認できる有料位置情報サービスを追加した。

デジタル生活 ソフト・アプリ
セキュリティアプリ・ミマモール
  • セキュリティアプリ・ミマモール
  • ホーム画面
  • ホーム画面で表示するアプリを選択
 ユニリングスは、小・中学生に有害なアプリをブロックするAndroidスマートフォン用無料セキュリティアプリ「ミマモール」に、子どもの現在位置を約10分間隔で把握・確認できる有料位置情報サービスを追加した。

 高額な課金を招くゲームなどのアプリや、犯罪に巻き込まれる危険性をはらむソーシャルネットワークの利用が問題視されている中、同社はは、保護者が安心して子どもにスマートフォンを持たせるためのセキュリティアプリ「ミマモール」を提供してきた。有害なアプリを削除したり、新たなアプリのダウンロードを制限したりすることで、子どもが安全に利用できる環境を無料にて提供していた。

 今回は、これまでの無料で利用可能な「フリープラン」に加え、新たに有料プラン「ジュニアプラン」と「ファミリープラン」を発表。月額210円の「ジュニアプラン」では子ども2人の、月額315円の「ファミリープラン」では子ども4人の位置情報をそれぞれ約10分間隔で確認することができるという。

 同アプリの位置情報サービスは、GPSをほとんど利用しない独自の低消費電力プログラムを採用。正確な位置を算出するためのアルゴリズムを実装しており、長時間にわたり的確な現在位置確認が可能となっているという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)