ノーベル化学賞、米国の研究者3名が受賞…スタンフォード大学からは2人目

 10月9日の18時46分にノーベル化学賞がスウェーデン王立科学アカデミー事務総長のスタファン・ノルマーク氏より発表された。受賞者したのは、3名の米国の理論科学者、マーティン・カープラス氏、マイケル・レビット氏、アリエ・ワーシャル氏だった。

教育・受験 学習

ノーベル化学賞受賞者
  • ノーベル化学賞受賞者
  • アリエ・ワーシャル氏は電話で発表会に参加
  • 発表を行ったスタファン・ノルマーク氏
 10月9日にノーベル化学賞がスウェーデン王立科学アカデミー事務総長のスタファン・ノルマーク氏より発表された。受賞したのは、3名の米国の理論化学者、マーティン・カープラス氏、マイケル・レビット氏、アリエ・ワーシャル氏だった。

 発表会後には、米国ロサンゼルス在住のアリエ・ワーシャル氏が電話で質疑応答に参加し、メディアからの質問に応じた。ロサンゼルスは、午前3時と早い時間だったが、ワーシャル氏は受賞に対する喜びと、12月に行われる授賞式を楽しみにしている旨を伝えた。

 7日に発表された医学生理学賞受賞者3名、8日の物理学賞2名に加え、新たに3名のノーベル賞受賞者が誕生した。今回のノーベル賞では、米国の研究者が6名受賞。タンフォード大学からはマイケル・レビット氏が2人目の受賞者となった。

 なお、村上春樹氏の受賞が期待されているノーベル文学賞は、10日20時に発表される予定だ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)