働く女性が子どもになってほしい職業、第1位は公務員…マイナビウーマン

 マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」は10月19日、働く女性を対象にした「自分の子どもになってほしい職業」のランキングを発表した。1位は「公務員」、2位は「薬剤師」と、安定した仕事が上位を占めた。

生活・健康 その他
「自分の子どもになってほしい職業」ランキング
  • 「自分の子どもになってほしい職業」ランキング
  • マイナビウーマン
 マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」は10月19日、働く女性を対象にした「自分の子どもになってほしい職業」のランキングを発表した。1位は「公務員」、2位は「薬剤師」と、安定した仕事が上位を占めた。

 調査は9月、マイナビウーマン会員の22歳~34歳の働く女性239人を対象にWebで実施。複数回答形式で、「特になし」を除き、上位10位をランキングにまとめた。

 「自分の子どもになってほしい職業」の第1位は「公務員」で、36.0%を占めた。次いで、第2位は「薬剤師」27.6%、第3位「医師」21.8%、第4位「会社員」13.8%、第5位「研究者」11.3%、第6位「パイロット」8.4%、第7位「看護師」と「建築士」7.5%、第9位「教師」7.1%、第10位「プロスポーツ選手」と「エンジニア」6.3%だった。

 夢や華やかさよりも堅実な職業が好まれる傾向にあり、安定性や専門性の高い仕事が上位に並ぶ結果となった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)