【高校受験2014】大阪私立中高の募集定員、前年度比中学277人減・高校126人減

教育・受験 受験

私立高校募集状況1
  • 私立高校募集状況1
  • 私立高校募集状況2
  • 私立高校募集状況3
  • 私立高校募集状況4
  • 私立高校募集状況5
  • 私立高校募集状況6
  • 私立高校募集状況7
  • 私立高校募集状況8
 大阪私立中学校高等学校連合会は11月13日、平成26(2014)年度県私立中学・高校の生徒募集状況を発表した。高校で前年度比126人減の95校29,793人、中学は前年度比277人減の62校8,181人の募集となる。

 定員増となる高校は、興國20人、清風5人、あべの翔学(現:大阪女子)45人、上宮太子46人、大阪商業大学40人、大阪桐蔭30人、関西福祉科学大学20人、関西学院千里国際10人、金蘭千里15人、樟蔭東120人、常翔学園64人、常翔啓光学園11人、昇陽4人、清教学園8人、同志社香里1人、羽衣学園30人、早稲田摂陵10人。

 また、各高校は、募集定員以外に増員可能数を設定しており、74校で合計3,317人が増員できる。

 定員減となる高校は大阪聖光学院20人、明星65人、大阪薫英女学院15人、大阪女学院16人、大谷44人、四天王寺13人、樟蔭10人、相愛60人、梅花70人、プール学院70人、上宮4人、追手門学院15人、大阪暁光10人、大阪国際大和田20人、開明10人、関西大倉32人、四天王寺羽曳丘1人、阪南大学2人、東大谷80人、履正社38人。

 高校別の変更は、大阪女子が「あべの翔学」に学校名を変更し、女子校から共学校になる。外部募集を行わない学校は、高槻、大谷、金蘭千里の3校。

 中学別の変更は、四天王寺学園が新設され103人募集、四天王寺羽曳丘(前年度定員80人)が募集を停止する。また、大阪体育大学付属が「大阪体育大学浪商」に学校名を変更する。定員は70人で、前年度と同じ。

 入試日程は、私立高校が2月10日(月)から、中学校が1月18日(土)からとなっている。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)