横浜教育実践フォーラム、「活力ある学校の創造」をテーマに講演と分科会開催

教育・受験 学校・塾・予備校

横浜教育実践フォーラム
  • 横浜教育実践フォーラム
  • プログラム
  • 分科会(午前の部)
  • 分科会(午後の部)
 横浜市は、教職者・市民を対象とした教育イベント「横浜教育実践フォーラム」を2014年1月18日、横浜市開港記念会館で開催する。中央一貫教育、学校図書館、地域連携、特別支援学校など、幅広い内容について講演や分科会が実施される。

 横浜市では、教育力の向上、教育内容の普及啓発を目的に「横浜教育実践フォーラム」を開催している。2013度のテーマは「活力ある学校の創造」とされており、当日は「学校司書と連携した学校図書館教育の推進」「幼保小連携推進地区 実践報告」「学校・家庭・地域の連携」など、10の分科会を実施する。

 「学校司書と連携した学校図書館教育の推進」では、子どもの読書活動の推進、情報活用能力の育成を目的とした、学校司書の実践提案や学校の取組発表、学校図書館教育の在り方について議論を深める。

 「幼保小連携推進地区 実践報告」では、横浜市内、36の幼保小連携推進地区の実践報告・ポスターセッションから育ちや学びをつなぐことについて考えるという。

◆横浜教育実践フォーラム
日時:2014年1月18日(土)10:00~16:30
会場:横浜市開港記念会館(横浜市中区)
対象:教育関係者、一般市民など
定員:各分科会により異なる(40名~400名)
締切:2014年1月7日(火)
応募方法:メール(市民)、Y・YNET研修受講受付システム(教職員)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)