H26年度全高校に学習用PC導入の佐賀県、生徒・保護者向け説明会を開催

 佐賀県は、ICT利活用教育に関する生徒および保護者向け事業説明会を12月17日から21日まで、県内5会場で順次開催する。保護者負担は5万円までで、超過金額については県が補助。

教育ICT 学校・塾・予備校
佐賀県・学習用PCについてのリーフレットより
  • 佐賀県・学習用PCについてのリーフレットより
  • 佐賀県・学習用PCについてのリーフレットより
  • 佐賀県・学習用PCについてのリーフレットより
 佐賀県は、ICT利活用教育に関する生徒および保護者向け事業説明会を12月17日から21日まで、県内5会場で順次開催する。

 佐賀県教育委員会では、ICT利活用教育の推進は教育の質の向上と児童生徒の学力向上につながる有効な手段と捉え、現在、全県規模で「先進的ICT利活用教育推進事業」に取り組んでいる。

 県立高校では、平成26年4月から、全校で電子黒板や学習用PC等のICT機器を導入し、ICT利活用教育を開始。デジタル教科書や辞書機能等を使った授業のほか、「情報」や「総合的な学習の時間」等では、インターネットを使った調べ学習、レポートや発表資料の作成にも学習用PCを活用していく。さらに出席確認や時間割を含めた日々の連絡、課題の配布や提出、学校からのアンケートなどの諸調査も学習用PCを用いて行うという。

 これにともない、マイクロソフト・オフィスやデジタル教材、教育・管理ソフトがインストールされた学習用PCを全生徒が購入。販売は指定業者が行い、保護者負担は5万円までで、超過金額については県が補助をする。

 佐賀県ではこれまで、県民に同事業への理解を深めてもらうことを目的として、「教育フェスタ」や「学習用パソコン操作体験会」等を開催してきたが、今回、来年度以降に県立高校への進学を希望する生徒およびその保護者を対象に、ICT利活用教育推進事業の概要と学習用PCに係る「保護者向け事業説明会」を県内5会場で開催する。

◆ICT利活用教育 事業説明会
期日・会場:
12月17日(火)唐津市文化体育館
12月18日(水)武雄市文化会館
12月19日(木)鹿島市民会館
12月20日(金)鳥栖市民文化会館
12月21日(土)佐賀勤労者総合福祉センター
内容(全会場共通):
・受付 18:30~19:00
・事業説明 19:00~19:30
・質疑応答 19:30~20:00
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)