SAPIX、こぐま会と提携し「幼児教室サピックスキッズ」始動

教育・受験 学校・塾・予備校

幼児教室サピックスキッズ代々木校
  • 幼児教室サピックスキッズ代々木校
  • サピックスキッズ代々木校の概要
  • SAPIX小学部のホームページ
  • こぐま会のホームページ
 SAPIX小学部を運営する日本入試センターは、幼児教室こぐま会を運営する幼児教育実践研究所と提携し、幼児教育事業「幼児教室サピックスキッズsupported by こぐま会」をはじめる。2014年4月には、第一号教室となる代々木校をオープンする。

 こぐま会は、就学前の子どもたちを対象に「教科前基礎教育」を実践し、幼稚園受験や小学校受験で大きな成果を上げている。40年間幼児教室の現場で実践をしながら完成させたこぐま会の「KUNOメソッド」と、学習塾として多くの小学生の学習をサポートしてきたサピックスのノウハウを組み合わせ、「サピックスキッズ」にて幼小一貫教育を提供する。小学校の授業を先取りするのではなく、小学校からはじまる教科学習の土台となる「考える力」と「表現する力」を身につけることを目指す。

 サピックスキッズの対象は、年中・年長児。年中の4月より小学校入学前までの2年間をステップごとに繰り返し学べる「らせん型カリキュラム」で、教科学習につながる6つの領域を無理なく学べる。授業では身体を動かす活動や、立体的な事物教材を用いて試行錯誤をしながら問題解決する体感学習、子どもたちの思考のプロセスを把握し適切なアドバイスをする対話教育を重視するという。

 カリキュラムは週1回90分授業、年中コースは1クラス10人、年長コースは1クラス12人。授業料は入会金が3万円、月額2万7千円。

 代々木校では、幼少期の子育てや教育、将来のキャリア形成についての有益な情報を提供するため、ラウンジスペースを設置。教育関連の書籍や資料を閲覧できるライブラリー機能、おすすめの知育教材を紹介・販売するショップ機能を備える。教育講演会は1月13日(月・祝)と2月16日(日)、特別体験授業は2月23日(日)、3月1日(土)、2日(日)に予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)