自宅から参加可能な反転授業オンライン勉強会、1/27に開催

教育ICT 学校・塾・予備校

第5回反転授業オンライン勉強会
  • 第5回反転授業オンライン勉強会
  • 田原真人氏(Facebook)
 Facebookグループ「反転授業の研究」は、「第5回反転授業オンライン勉強会」を1月27日22時から23時30分に開催する。「反転授業の研究」は、元予備校物理講師の田原真人氏が主宰、反転授業に関心のあるさまざまな業界の人が集まり、活発な意見交換を行っているという。

 同グループではこれまで、反転授業について4回のオンライン勉強会を開催。アクティブラーニングなどのグループワークやプロジェクト型学習といった教室での活動、さらに、動画講義にはどのような種類があり、どのような効果があるのかということを扱ってきた。

 これまでの勉強会を通じて、アクティブラーニングやグループワークなどの要素をどのようにリンクさせていくのがよいのかということがテーマとして浮かび上がってきたという。今回は、授業設計、教材設計に問題意識を持って取り組んでいる3名が登壇者として登場。反転授業における授業設計などを解説する。

 なお、オンライン勉強会への参加は無料。参加希望者はホームページから応募し、メールで受け取ったURLにアクセスすることで、自宅から参加できる。

◆第5回反転授業オンライン勉強会
テーマ:授業デザイン
日時:1月27日(月)22:00~23:30
場所:オンラインルームWizIQ
参加費:無料
申込み:ホームページ
登壇者:
・米島博司氏、「パフォーマンス・テクノロジーとインストラクショナル・システムズ・デザイン/ISDの概要」
・井上博樹氏、「オンライン教育プラットフォームの変遷と、教授設計の変化」
・浜武しんいち氏、「動画で自分の『分身』を創り、生徒をきめ細かに指導。生徒は『反転授業確認テスト(答練)』で実力を養成!」
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)