ピットクルー体験、車の形をしたスイーツ…14日から札幌モーターショー

生活・健康 交通・クルマ

札幌モーターショー2014
  • 札幌モーターショー2014
  • 出展される主なコンセプトカー・参考出品車
  • さっぽろスイーツカフェ
 国内外の最新自動車を一堂に会した「札幌モーターショー2014」が2月14~16日、札幌ドームで開催される。子ども向けの体験学習プログラム、地元の洋菓子を集めた「さっぽろスイーツカフェ」などの企画もあり、家族で楽しめる内容となっている。

 2012年2月以来、2回目の開催。前回は、3日間で12万人以上が来場した。今回は、国内外27社39ブランドのコンセプトカーや最新型市販車など、200台以上の車両を出展。次世代自動車などをテーマに基調講演やパネルディスカッションも予定している。会場内特設コースでは、北海道の特性を生かした寒冷・積雪地の走行を体験できる試乗会も行われる。

 子ども向けのキッズエンジニア「親子ものづくり体験夢工房」では、フォーミュラーカーのピットクルー体験、ミニソーラーカーの製作、記念キーホルダー作りなどを楽しむことができる(定員あり)。ウルトラヒーローや北海道のご当地キャラクターも登場し、ブロックで子どもが自由に遊べるキッズコーナーも開設する。

 このほか、会場内では札幌市内の洋菓子店8店舗のスイーツ21種類を販売する「さっぽろスイーツカフェ」も展開。自動車やオートバイをイメージした「札幌モーターショー2014」限定スイーツも用意されている。

◆札幌モーターショー2014
期間:2月14~16日
時間:9:00~18:00(14日は10:00から、16日は17:00まで)
会場:札幌ドーム(札幌市豊平区羊が丘1)
入場料:一般1,200円(前売り1,000円)、中高生700円(前売り500円)、小学生以下無料(保護者同伴)
キッズエンジニア「親子ものづくり体験夢工房」:14、16日各4回開催、定員は各回20組、開始30分前から整理券を配布

《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)