ソチ五輪に出場する学生選手たち…大学Webサイトで紹介

趣味・娯楽 スポーツ

早稲田大学の特設Webサイト
  • 早稲田大学の特設Webサイト
  • 中京大学
  • 法政大学
  • スポーツ法政
  • 駒澤大学
  • 札幌学院大学
 冬季オリンピックが2月7日から23日の17日間、ロシアのソチで開催される。高梨沙良選手をはじめ、多くの学生選手たちがソチオリンピックに出場する。選手が在籍する学校のWebサイトでは、出場選手を紹介している。

 早稲田大学は、ソチ冬季オリンピック・パラリンピック特設Webサイトを公開し、羽生結弦選手からのメッセージを掲載。羽生結弦選手(人科通信)のほか、宮沢大志選手(スポ4年)、渡部善斗選手(スポ4年)、菊池萌水選手(社学3年)の4人の在学生と9人の卒業生が出場予定。各選手の競技スケジュール(日本時間)も掲載している。

 中京大学は、浅田真央選手(体育学部4年)、村上佳菜子選手(スポーツ科学部1年)、木原龍一選手(スポーツ科学部3年)、小野寺佳歩選手(体育学部4年)、湯浅直樹選手(体育学研究科修士1年)の5人の在学生と、事務職員の清水小百合選手、卒業生の伊藤みき選手が出場予定。同大学のNews&Topicsでは、各選手の競技スケジュール(日本時間)も掲載している。

 法政大学は、アイスホッケー女子日本代表として、鈴木世奈選手(スポーツ健康学部4年)と床亜矢可選手(スポーツ健康学部1年)が出場予定。1月16日に開催された壮行会の様子がスポーツ法政で報じられている。

 苫小牧駒澤大学と駒大苫小牧高校では、在学生と卒業生の計10人が出場予定。アイスホッケー女子日本代表として、大澤ちほ選手(大学4年)と小池詩織選手(大学3年)の2人の在学生と8人の卒業生が選出された。各選手の競技スケジュール(日本時間)も掲載している。

 札幌学院大学は、アイスホッケー女子ゴールキーパーとして、藤本那菜選手(大学院臨床心理学研究科2年)、リュージュ男子1人乗りで金山英勢選手(法学部法律学科4年)の2人の在学生と、卒業生の小笠原歩選手がカーリング女子で出場予定。

 ソチオリンピックでの学生選手たちの活躍が期待される。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)