小学生向けタブレット「tap me+」3月下旬発売、19,800円

デジタル生活 モバイル

tap me+
  • tap me+
  • ピンク
  • ライトブルー
  • アプリロック機能
  • 管理機能(パパママモード)
  • 使いすぎ防止タイマー
  • キッズアプリマーケット
  • tap me+の概要
 バンダイナムコグループのメガハウスは、3月下旬に小学生向けタブレット端末「タブレット for ジュニア tap me+(タップミープラス)」を発売する。価格は19,800円(税抜)。

 同社は2013年7月に、子どもが安心して安全に使える、本格子ども向けタブレット端末「tap me(タップミー)」を発売。今回発売する「tap me+」は、「tap me」の機能はそのままで、実用性の高い「辞書」アプリや人気の「ゲーム」アプリなどを追加。推奨年齢は、6~12歳となっている。

 「tap me+」に新たに追加されるアプリは、「英和・国語等の辞書」「時間割カレンダー」のほか、世界で人気のゲーム「アングリーバード」「ワールド・オブ・グー」「クマ・トモ」など。また、キッズアプリマーケットから約200以上のアプリを追加できる。

 「セキュリティもしっかり」「楽しく遊んで学べる」をコンセプトに、「tap me」と「tap me+」いずれも、管理機能(パパママモード)や使いすぎ防止タイマーを搭載し、アウトカメラ&インカメラを内蔵。商品本体には衝撃に強いシリコンバンパーを標準装備している。

◆タブレット for ジュニア tap me+(タップミープラス)
価格:19,800円(税抜)
ラインアップ:ピンク・ライトブルー
セット内容:
 ・タブレット本体・専用アダプター・USBケーブル(Micro-USBタイプ)
 ・シリコンジャケット
商品概要:7インチワイドTFT液晶、Android4.0搭載 タブレット端末
商品サイズ:(W)189×(D)11.5×(H)118(mm)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)