【高校受験2014】神奈川県公立高校の合格発表、9校で二次募集

教育・受験 受験

二次募集実施校(全日制)
  • 二次募集実施校(全日制)
  • 二次募集実施校(定時制)
  • 合格の状況(全日制)
  • 合格の状況(定時制)
 神奈川県教育委員会は2月27日、公立高校一般募集共通選抜の合格発表を行い、二次募集の概要を公表した。全日制7校と定時制2校で二次募集を実施する。

 合格の状況について、全日制は募集人員43,760人に対し、受検者数が51,932人、合格者数が43,849人で、平均競争率が1.18倍となり、前年度の1.17倍と比べて0.01ポイント上昇。定時制は募集人員2,909人に対し、受検者数が2,591人、合格者数が2,199人で、平均競争率が1.17倍となり、前年度の1.14倍と比べて0.03ポイント上昇した。

 全日制の二次募集は、普通科が3校14人、専門学科が3校10人、単位制普通科専門コースが1校8人、単位制専門学科が1校3人、計7校35人。定時制の二次募集は、普通科が1校58人、単位制普通科が1校25人、計2校83人募集する。

 二次募集は、願書受付が3月3日(月)と4日(火)、志願変更が3月5日(水)と6日(木)、学力検査が3月10日(月)、合格発表が3月14日(金)に実施する。

 神奈川県は、2013年度入試より全日制、定時制、通信制を同日程で実施する「共通選抜」を採用。全日制は募集定員すべてを募集、定時制と通信制は定員の8割を募集し、定時制と通信制は残りの2割を「定通分割選抜」で選抜する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)