【高校受験2014】福岡県公立高校入試、16:53よりTV解答速報

 福岡県公立高校の一般入試が3月11日(火)に行われている。九州朝日放送(KBC)では、「2014年福岡県公立高校入試解答速報 正解はこれだ!」と題して、入試当日16:53より解答速報を放映する。

教育・受験 受験
KBC「2014年福岡県公立高校入試解答速報 正解はこれだ!」
  • KBC「2014年福岡県公立高校入試解答速報 正解はこれだ!」
  • 県立高校全日制の志願者数(一部)
  • 市町(組合)立高校の志願者数
  • 学力検査の時間変更内容
 福岡県公立高校の一般入試が3月11日(火)に行われている。九州朝日放送(KBC)では、「2014年福岡県公立高校入試解答速報 正解はこれだ!」と題して、入試当日16:53より解答速報を放映する。

 県教育委員会が3月3日に発表した確定志願状況によると、全日制の県立高校(92校)は募集定員23,840人に対し、志願者数が29,807人で、志願倍率が1.25倍。全日制の市町立高校(8校)は、募集定員2,200人に対し、志願者数が3,049人で、志願倍率が1.39倍となった。

 入試が行われる3月11日は、複数の自治体で東日本大震災の追悼サイレンを14時46分に鳴らす。同時間帯に英語のリスニングテスト中であることから、英語のテスト検査時間14時45分開始を14時50分からに変更し15時45分まで行う。その後の数学(追加問題)の検査時間も5分繰り下げて行うという。

 KBCでは、3月11日(火)16:53~17:36にどのメディアよりも早く問題解説と全問解答を伝える。「筑紫修学館」の講師陣が当日行われた5科目すべての出題傾向分析や来年度へのポイントを分析する。解答速報のテレビ生放送は20年連続。

 なお、福岡県では、教育委員会の指導により、全科目の試験終了まで入試の解答を報道機関以外は公表できないことになっている。また、インターネットによる解答の配信は厳しく禁じられているほか、新聞各社による入試当日の解答速報は、5科目中3科目のみとなっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)