國學院大が「宇宙の学校」5月に開校、小学生の親子募集

 國學院大學は、5月に開校する「たまプラーザ宇宙の学校2014」の参加者を募集している。10月まで4回のスクーリングと家庭学習を通して、親子で工作や実験を楽しむ。対象は、午前の部が小学1・2年生の親子、午後の部が小学3・4年生。

教育・受験 学校・塾・予備校
たまプラーザ宇宙の学校2014
  • たまプラーザ宇宙の学校2014
  • 昨年の様子
  • 昨年の様子
 國學院大學は、5月に開校する「たまプラーザ宇宙の学校2014」の参加者を募集している。10月まで4回のスクーリングと家庭学習を通して、親子で工作や実験を楽しむ。対象は、午前の部が小学1・2年生の親子、午後の部が小学3・4年生。

 主催は、同大人間開発学部宇宙の学校プロジェクト、KU-MA(NPO法人子ども・宇宙・未来の会)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)。自然、地球、宇宙に思いをはせ、健全な好奇心や知識、判断力を養うきっかけを提供しようと、今年で5年目を迎える取組み。

 年4回のスクーリングと、親子による家庭学習で構成しており、スクーリングでは講師の指示でグループごとに工作や実験に参加。スクーリング後にはテキストが渡され、家庭にある材料を使って親子で工作や実験に挑戦する。10月にレポート発表と閉校式を予定している。

 午前の部(10:00~12:00)と午後の部(14:00~16:00)があり、対象は、午前の部が小学1・2年生と保護者50組、午後の部が小学3・4年生40組。全回参加できる人が対象で、過去の参加者は対象外。参加費は無料。会場は、同大横浜たまプラーザキャンパス。参加希望者は4月23日まで、FAX、メール、電話のいずれかで同大人間開発学部宇宙の学校プロジェクトまで申し込む。応募者多数の場合は抽選となる。

◆たまプラーザ宇宙の学校2014
開催日:5月25日、6月22日、7月20日、9月28日、10月19日
会場:國學院大學横浜たまプラーザキャンパス(横浜市青葉区新石川3-22-1)
時間:10:00~12:00、14:00~16:00
対象:小学1・2年生と保護者50組(午前の部)、小学3・4年生40組(午後の部)
参加費:無料
締切:4月23日
申込方法:FAX、メール、電話のいずれかで申し込む(応募者多数の場合は抽選)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)