明治大学、SNSと上手に付き合うためのマンガ事例集を公開

デジタル生活 インターネット

明大SNSスタイル(就活編)
  • 明大SNSスタイル(就活編)
  • Webサイト
 明治大学は、ソーシャルメディアと上手に付き合うためのマンガ事例集「明大SNSスタイル(就活編)」を作成、Webサイトで公開した。PCとスマートフォンで閲覧可能となっている。

 学生生活に欠かすことのできないツールとなったソーシャルメディアだが、不注意な投稿が意図しない問題を引き起こし、発信者自身も多大な影響を被る場合があるなど、利用者一人ひとりがその特性を正しく理解する姿勢が求められているという。

 明治大学では、2013年5月にソーシャルメディアを適切かつ安全に活用するための指針「ソーシャルメディアガイドライン」を策定。

 今回は、より身近な問題として認識を高めるため、印刷物ではなく、学生にとってより親しみやすく、Web上で閲覧可能なマンガ事例集を作成・公開した。明治大学ホームページから誰でもアクセスでき、PCおよびスマートフォンに対応する。

 マンガ事例集は、スマートフォンへの依存度が高い架空の明大3年生が主人公。面接終了後、印象の悪かった面接官や企業の悪口をSNSでつぶやいてしまうという内容。事例集では、就活時のスマートフォン活用を通じて、身近に潜む危険な落とし穴について考えてもらう構成となっている。

 明治大学では今後、キャンパスライフの様々な場面に合わせた事例集の作成も検討していくという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)