「子供の科学」と日本科学未来館、未来のトイレに関するアイディアを募集

 雑誌「子供の科学」を発行する誠文堂新光社は、日本科学未来館と共同で「未来のトイレアイディア」を募集。ふわふわのトイレ、話し相手になるしゃべるトイレなど、「あったらいいな」と思うトイレを応募してほしいという。

教育・受験 その他
未来のトイレに関するアイデア募集
  • 未来のトイレに関するアイデア募集
  • 子供の科学
  • 記入例
 雑誌「子供の科学」を発行する誠文堂新光社は、日本科学未来館と共同で「未来のトイレアイディア」を募集。ふわふわのトイレ、話し相手になるしゃべるトイレなど、「あったらいいな」と思うトイレを応募してほしいという。

 「子供の科学」では4月号で、「科学の力でトイレ革命を起こそう!」と題した特集を掲載。地球全体を見渡せば、トイレのおかげで衛生的かつ快適な生活が送れる人はごくわずかであり、トイレを世界に普及させるにはまだまだイノベーションが必要だという。

 そこで今回、子どもたちを対象に「未来のトイレ」に関するさまざまなアイディアを募集。「話し相手になるしゃべるトイレ」「ふわふわのトイレ」「おしっことうんちを児童で分けるトイレ」など、「こんなのあったらいいなぁ」と思うトイレのアイディアを広く募集する。

 応募は、専用用紙または横16cm×縦22cmの紙に、作品タイトル、トイレの仕組み、アイディアを思いついた理由、トイレの図解を記入の上、7月30日までに「子供の科学」編集部まで郵送する。なお、応募用紙はWebサイト「コカねっと!」からダウンロードできる。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)