近畿大、教科書注文を完全インターネット化…大学生協初

教育・受験 学校・塾・予備校

近畿大学の教科書注文サイト
  • 近畿大学の教科書注文サイト
  • 近畿大学のホームページ
  • 玉川大学のホームページ
 近畿大学生活協同組合は、今年度から専用サイトで教科書注文を行う「完全インターネット化」を実施する。全国の大学生協では初めての試みで、パソコンやスマートフォンからも利用できる。他大学でも、煩雑になりがちな教科書購入に新たな試みも始まっている。

 同組合は、学生の教科書購入について利便性を高めるために、教科書注文サイト「Text-it」(テキスト・イット)を利用し、教科書すべてをインターネットを通じて予約販売するようになった。

 教科書注文の完全インターネット化は、全国の大学生協では初めて。注文サイトは24時間受け付けし、前夜24時までに注文すると、翌日に東大阪キャンパス内の特設コーナーで受け取りが可能になる。

 近畿大学東大阪キャンパスは、学部生・法科大学院生・大学院生・短期大学部生など22,000人を超える学生が通っている。毎年4月にはキャンパス内の教科書の特設コーナーに長蛇の列を作っていた。教科書注文をインターネット化することで、教科書選択が簡単になり、購入時の待機列が減り、学生の教科書購入にかかる労力が軽減されるという。

 予約受付は今月30日までで、インターネット環境を持たない学生には窓口注文も対応する。

 また、玉川大学でも紀伊国屋書店の専用サイトで教科書を申し込み、大学内の購買部で受け取りをしている。4月からは新たな試みがスタート。紀伊国屋書店と電子書籍版教科書の共同プロジェクトを開始し、順次導入している。あらかじめ、電子書籍版教科書の使用が認められた授業で、学生が紙と電子のいずれかを選択して購入できるようにする。重たい教科書を持ち運ぶことなく、1台のスマートフォンやタブレットに教科書を収納できるのが特徴だ。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)