【中学受験2015】早稲アカ「公立中高一貫校対策模試」5/18

教育・受験 受験

公立中高一貫校対策首都圏一貫模試
  • 公立中高一貫校対策首都圏一貫模試
  • 試験会場一覧
 早稲田アカデミーは5月18日(日)に小学6年生を対象とした「公立中高一貫校対策首都圏一貫模試」を開催。同日に保護者会も行う。参加費は4,860円で、申込み締め切りは5月8日(木)。

 同公開模試は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県をはじめ、全国の公立中高一貫校の適性検査問題を分析し作成した、公立中高一貫校適性検査とそっくりの模試。国語・算数・理科・社会の基本的な知識をもとに、意見や考えをまとめる記述中心の適性検査問題を、本番さながらに制限時間内でこなす練習ができる。

 公立中高一貫校の適性検査の合否を分けるのは、「自分の意見や考えを整理し、読み手に伝わる文章を書く力」だという。同公開模試では、文章力アップのために受験者全員の記述解答や作文を丁寧に添削し、個々に合わせたアドバイスを行う。また、総受験者内での順位と志望校における偏差値を判定する。

 試験会場は対象校ごとに分かれている。同日開催の保護者会では、対象校および会場近隣の公立一貫校についての説明と、当日の模試の解説を行う。

◆公立中高一貫校対策首都圏一貫模試
日時:5月18日(日)9:30~12:30
会場:対象校により異なる
対象:小学6年生
締切:5月8日(木)
参加費:4,860円(税込)/1回分
申込方法:受検料を添えて最寄の早稲田アカデミー各校舎事務受付にて申し込む
同日開催:保護者会(10:30~12:00)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)