【大学受験2015】国立工業大のオープンキャンパスは体験型重視

教育・受験 学校・塾・予備校

名古屋工業大学オープンキャンパス
  • 名古屋工業大学オープンキャンパス
  • 東京工業大学の夏のキャンパスツアー
  • 九州工業大学の「Webオープンキャンパス」
  • 室蘭工業大学のオープンキャンパス
  • 北見工業大学のオープンキャンパス
 夏は大学のオープンキャンパスが一斉に実施される。説明会だけでは細部まで伝わらない部分を、大学の特徴を生かしたオープンキャンパスが目を引く。中でも模擬授業や体験などを積極的に行っている国立工業大の説明会をまとめた。

 名古屋工業大学は、年に3回のオープンキャンパスを開催。6月14日のオープンキャンパスでは、学科紹介とラボツアー、同大教授による「名古屋工業大学の学科選び」。同大学、愛知工業大学、大同大学、豊田工業大学の4大学合同の模擬授業も行われる。7月31日のオープンキャンパスでも、学科紹介や模擬授業、ラボツアーが実施される。

 東京工業大学は、8月8日のオープンキャンパスとは別に、高校生・受験生向けの夏のキャンパスツアーを7月25日、8月21日、8月25日に開催。同大学の職員・現役学生による大学説明や構内の案内を行う。7月25日、8月21日は、大学概要、大学生活説明、キャンパスツアーで約2時間。8月25日は、研究室などの見学が加わり、約3時間を予定している。個人でのキャンパスツアーになるため、希望日の2週間前までに事前申込が必要。

 九州工業大学は7月19日・20日に情報工学部飯塚キャンパス、8月8日・9日に工学部戸畑キャンパスで開催。昨年は大学院生命体工学研究科のオープンキャンパスでロボット、水中ロボットの説明、研究室展示ブースなどを公開した。また毎年実施しているのは、見学者の視点から撮影したビデオを「Webオープンキャンパス」として公開。参加できなかった人も、大学の様子を知ることができる。

 室蘭工業大学は8月2日に開催。キャンパスツアー、パネルディスカッションのほか各学科で模擬授業を開催する。事前予約が必要なオープンラボラトリキャンパスツアーも行われる。昨年は、各学科の学生によるパネルディスカッションで、現役学生の声を紹介。ロボットトライアスロンの体験も行われた。

 北見工業大学は、7月26日に開催。JR北見駅から大学までの無料送迎バスを運行する。昨年は「機械・社会環境系」「情報電気エレクトロニクス系」「バイオ環境・マテリアル系」の3つの「系」、6つの学科・13のコースについて紹介し、各学科で体験学習を実施。またロボコンチームのデモンストレーションも行われた。遠方からきた保護者には北見市の紹介も。

 オープンキャンパス参加には、事前申込が必要な大学もあるのでホームページで確認する必要がある。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)