大阪府立学校・小学校の校長公募に応募者380人

教育・受験 学校・塾・予備校

大阪府のホームページ
  • 大阪府のホームページ
  • 大阪府校長公募のポスター
 大阪府教育委員会は平成27年度の府内の公立小中学校、府立学校の校長の公募を締切り、応募者数が確定したことを発表した。府立学校と小学校合わせて380人の応募があり、今後は書類選考や面接を実施し、年内に合格者を発表する予定だ。

 同教育委員会は、府内の公立小中学校および府立学校の校長として柔軟な発想や企画力を活かした学校経営ができる人材を公募。5月19日から6月17日まで、府立学校35人程度、小学校6人を募集していた。

 応募者は府立学校で309人、そのうち外部からは93人、府職員は216人。外部応募者の最年少は36歳、最年長は62歳で、府職員の応募者の最年少は45歳、最年長は61歳だった。

 公立小学校の応募は71人で、第1希望、第2希望をそれぞれ1人と計上しており、実質は47人。採用予定は各市1人に対し、応募者数は寝屋川市で8人、門真市で7人、四條畷市で15人、交野市で10人、東大阪市で18人、河内長野市で13人だった。応募者の最年少は36歳、最年長は62歳。

 昨年度は府立学校の募集20人程度に対し、応募者は247人(外部84人、府職員163人)、小学校1人の募集に対し応募者は17人、中学校の募集1人に対し応募者は5人だった。

 今後、書類選考や面接を実施し年内に合格を発表する予定としている。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)