世界初の教育関係者向けTOEFL Juniorワークショップ、8/22東京・8/23大阪で開催

教育・受験 学習

TOEFL Junior(Webサイト)
  • TOEFL Junior(Webサイト)
  • TOEFL Juniorテストの特長
  • ETS開発の英語テストラインナップ
 日本国内で「TOEFL Junior」「TOEFL Primary」を運営しているグローバル・コミュニケーション&テスティング(GC&T)は、世界初となる教育関係者向けTOEFL Juniorワークショップを8月22日に東京、23日に大阪で開催する。

 TOEFLは、世界中の180の国々で受け入れられ、年間約100万人が受験している大学教養レベルでの英語運用能力を測る英語能力テスト。TOEFL Juniorテストはその中高生版にあたる。

 ワークショップでは、TOEFL、TOEICを開発するEducational Testing Service(ETS)よりテストの専門家を招き、TOEFL Juniorテストの解説のほか、効果的な指導法を交えたワークショップなどを開催。また、国内の英語教育現場で活躍する先生による講演も実施する予定だ。

◆TOEFL Juniorワークショップ
[東京]
日時:8月22日(金)10:30~16:30
[大阪]
日時:8月23日(土)10:30~16:30
※会場は参加者に後日連絡
対象:TOEFL Juniorテストを採用、または採用を検討している教育関係者
定員:各会場40名
参加費:無料
締切:7月17日(木)
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)