【夏休み】ディスカバリー・ジャパン自由研究大賞、小学生より作品募集

教育・受験 学習

「自由研究大賞2014」の特設サイト
  • 「自由研究大賞2014」の特設サイト
  • 表彰内容と賞品
  • 自分に合った研究テーマを見つけるヒント
  • 自由研究のすすめ方ガイドブック
 ディスカバリー・ジャパンは、小学生による自由研究作品のコンクール「自由研究大賞2014」を開催する。テーマは自由。自分が好きなものや興味・好奇心を持ったことなどについて、自由に研究してまとめる。応募期間は、8月1日から10月25日。

 同賞は、子どもの好奇心や探究心を科学の芽として育むことをサポートし、未来の科学技術を担う人材を育成しようと、2010年から実施している自由参加のコンクール。2013年は2,155点の応募があり、最優秀作品賞には滋賀県の白神慶太君・大輝君兄弟による共同研究「ムカシトンボ研究パート3」が選ばれている。

 募集テーマは自由。身近な生活の疑問から、地球、宇宙、恐竜、歴史、人工衛星、生命、動物、環境問題、絶滅危惧種など、好奇心を持ったことすべてが対象となる。応募資格は、小学1~6年生。作品は未発表のものに限り、自分の通う小学校への提出物に限って有効とする。

 また、卒業生など中高生や高専生の有志による研究作品応募も受け付ける。応募の規定は同じ。優秀な作品には、ディスカバリー特別賞が授与される。

 応募期間は、8月1日から10月25日(当日消印有効)。応募作品は、12月下旬ごろに返却される。個人応募のほか、学校など団体でも応募することができる。いずれの場合も、エントリーシートに必要事項を記入し、作品とともに事務局へ送付する。

 結果は、11月28日にWebサイトで発表。最優秀賞にはトロフィーと賞状のほか、副賞として「自由研究を深めるスタディーツアー」が贈られる。低・中・高学年3部門ごとの優秀作品賞や特別賞なども用意されている。また、応募者全員にチャレンジ賞の賞状と先輩科学者からの手紙が届けられるという。

 特設サイトでは、「自分に合った研究テーマを見つけるヒント」なども紹介。「自由研究のすすめ方ガイドブック」もダウンロードして見ることができ、テーマ選びやまとめ方の参考になりそうだ。

◆自由研究大賞2014
応募資格:小学1~6年生
テーマ:自由
※作品は未発表のものに限る、自分の通う小学校への提出物に限って有効
応募期間:8月1日(金)~10月25日(土)当日消印有効
応募方法:特設サイトからエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、作品ともに事務局へ送付
結果発表:11月28日(金)Webサイトで発表



《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)