【夏休み】東京医科大学「医師を目指す中高生と保護者のための講演会」8/8

教育・受験 受験

医師を目指す中高生と保護者のための講演会
  • 医師を目指す中高生と保護者のための講演会
  • 東京医科大学
 東京医科大学医師・学生・研究者支援センターは、医師や医学部に興味のある学生やその保護者、教員を対象に「医師を目指す中高生と保護者のための講演会」を8月8日に開催する。参加費は無料で、事前申込みのほか当日参加も可能。

 同センターは主に、医師・学生・研究者のキャリア・アップ支援や働きやすい職場環境の整備など就業継続・復職支援を目的として設立され、「ワーク・ライフ・バランスをめざして」をテーマにサポートを続けている。特に女性医師や研究者の出産・育児を機に離職が増加する傾向を受け、継続して働ける環境づくりや、復職するためのサポートに力を入れている。

 講演会では、医学部の授業の内容や、医師の仕事、医師になるにはどうすればいいのかなど、素朴な疑問に応える内容のほか、北海道大学大学院医学研究科医学教育推進センター専任教授で東京医科大学総合診療科兼任教授・大滝純司氏が「総合診療医はどのように養成されるか」を特別講演する。

 続いて、東京医科大学神経生理学分野主任教授・林由起子氏が「基礎医学と臨床医学とその間」について講演する。申込方法は必要事項を入力、記入の上、メール、またはFAXとなっており、当日参加も可能。

◆医師を目指す中高生と保護者のための講演会
日時:8月8日(金)17:00~18:30(開場16:30)
場所:東京医科大学病院6F 臨床講堂
対象:医師や医学部に興味のある学生やその保護者、教員
参加費:無料
申込方法:必要事項を入力、記入の上、メール、またはFAXで申し込む
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)