大阪府の校長公募、一次選考に184名通過…最終合格発表は年内

教育・受験 学校・塾・予備校

公立小学校の一次選考結果
  • 公立小学校の一次選考結果
  • 府立学校の一次選考結果
  • 大阪府のホームページ
 大阪府は7月28日、公立小学校と府立学校校長公募の一次選考結果を発表した。公立小学校は応募者71名、一次合格者が27名で、倍率は2.6倍。府立学校は応募者309名、一次合格者が157名で、倍率は1.9倍。年内に最終合格発表を予定している。

 大阪府教育委員会は、府内の公立小中学校および府立学校の校長として柔軟な発想や企画力を活かした学校経営ができる人材を公募。5月19日から6月17日まで、小学校6名、府立学校35名程度を募集した。応募倍率は、公立小学校が11.8倍、府立学校が8.8倍となった。

 公立小学校は、募集人員6名に対し、応募者71名、一次合格者が27名で、倍率は2.6倍。実質人数は応募者47名、合格者19名だった。府立学校は、募集人員35名程度に対し、応募者309名、一次合格者が157名で、倍率は1.9倍。

 今後、公立小学校は二次選考(面接)を8月17日(日)、18日(月)のいずれか1日または2日実施し、年内に合格発表を行う。府立学校は二次選考(面接)を7月中のいずれか1日(平日)、三次選考(面接)を9月中のいずれか1日(平日)実施し、年内に合格発表を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)