【夏休み】東京スカイツリータウン「大昆虫展」開催中、200匹のカブトムシと触れ合える

趣味・娯楽 その他

大昆虫展 in 東京スカイツリータウン(パンフレット)
  • 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン(パンフレット)
  • 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン(Webサイト)
 東京スカイツリータウンでは、親子一緒に楽しく学べる「大昆虫展」を8月17日まで開催している。

 「大昆虫展」では、大人も入ることができる、縦3.6m×横10.8mの大型虫かご「ふれあいジャングル」を設置。昆虫が住む森を再現した虫カゴの中には、生きたカブトムシ約200匹が放されており、自由に触って観察することができる。

 また、動物学者の吉村卓三先生監修による、[アジア(オセアニア含む)・北米・中南米・アフリカ・ヨーロッパ]の5大陸の昆虫・蝶・蛾の昆虫標本約180箱を公開。そのほか、巨大な昆虫、変身する昆虫、怪奇な昆虫、不思議な昆虫、高山の蝶も紹介する。さらに、昆虫マニアとして知られる鳩山邦夫氏ややくみつる氏ら、著名人が所蔵する昆虫標本も合わせて展示する。

 子ども向けには、記念撮影用に2体の巨大カブトムシを展示。1体は「陶のいきもの」をテーマに活動するアーティスト冨岡奈津江氏による、体長1.9m×1.5mの陶(セラミック)製カブトムシ。もう1体は日幸電機工業による、体長2.5m×1.8mの板金工法で作られたヘラクレスオオカブトだ。

 そのほか、吉村卓三先生や、イラストレーターのいしもりよしひこ先生らによる「昆虫教室」も開催。親子一緒に楽しく学べて、夏休み自由研究にも役立つイベントとなっている。

◆大昆虫展 in 東京スカイツリータウン
開催期間:7月19日(土)~8月17日(日)
開催時間:10:00~18:00
会場:東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード5階「スペース634」(東京都墨田区)
入場料:大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上)700円、3歳以下無料、親子券(大人+子ども各1名)1,500円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)