TOEIC公開テスト、浜松市や宇都宮市などの年間実施回数を拡大

日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会は、浜松市、津市、つくば・県南、宇都宮市、新潟市のTOEIC公開テスト年間実施回数を拡大すると発表した。

教育・受験 学習
国際ビジネスコミュニケーション協会(Webサイト)
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会(Webサイト)
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会(Webサイト)
 日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会は、浜松市、津市、つくば・県南、宇都宮市、新潟市のTOEIC公開テスト年間実施回数を拡大すると発表した。

 今回の実施回数拡大は、受験者の利便性向上を目的としたもの。TOEIC公開テストについては現在、2015年3月15日開催分までの日程が発表されているが、2015年2月を除き、月1回のペースでの実施が予定されている。

 10月26日開催の第194回では開催地に浜松市が追加され、全国23受験地となる。11月23日開催の第195回では津市が追加され、全国60受験地、12月14日開催の第196回では、つくば・県南と宇都宮市、新潟市が追加され、全国18受験地となる。

 これにともない、各受験地の年間実施回数は、浜松市が7回から8回へ、津市は5回から6回へ、つくば・県南は8回から9回へ、宇都宮市と新潟市は6回から7回へ、それぞれ拡大することになる。

 同協会では、受験希望の多い受験地について、順次、年間実施回数を拡大していくという。

◆TOEIC公開テスト実施概要(10月・11月・12月実施)
受験料:5,725円
・第194回
試験日:10月26日(日)
申込期間:8月25日(月)~9月16日(火)
結果発送予定日:11月25日(火)
・第195回
試験日:11月23日(日)
申込期間:9月19日(金)~10月14日(火)
結果発送予定日:12月23日(火)
・第196回
試験日:12月14日(日)
申込期間:10月17日(金)~11月4日(火)
結果発送予定日:2015年1月13日(火)
・第197回
試験日:2015年1月11日(日)
申込期間:2014年11月7日(金)~11月25日(火)
結果発送予定日:2015年2月10日(火)
・第198回
試験日:2015年3月15日(日)
申込期間:2015年1月5日(月)~2月3日(火)
結果発送予定日:2015年4月14日(火)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)