東京理科大、グローバルサイエンスキャンパスの参加高校生を募集

教育・受験 学習

グローバルサイエンスキャンパス
  • グローバルサイエンスキャンパス
  • 1年目 基礎コ-ス入門編 分野融合型学習
  • 1年目 基礎コース応用編 対話型学習
  • 2年目発展コース
 東京理科大学は、高い理数力を持ち、グローバルな活躍を希望する高校生を対象にとした「グローバルサイエンスキャンパス」を開催する。グローバルに活躍できる科学技術人材を大学が育成することを目的とした理数教育プログラム事業で、科学技術振興機構(JST)の委託事業として実施される。

 東京理科大学の「グローバルサイエンスキャンパス」では、第一線で活躍する現役教授陣・大学院生が、高校生に対して年間を通じて実践的な育成を行うとともに、実際に自分の手でモノを作成する、実物に触れるといった体験型教育を実施し、高校生の意欲、能力をさらに伸ばしていくことを主眼に置いている。

 平成26年度は、10月から3月の半年間、「基礎コース」(入門編)を実施。「数学」「情報」「物理」「化学」「生物」の5分野の基礎学習とともに、分野相互の関係性にも重点を置き、高等学校の教育で不足している論理的思考力、課題発見力の養成に特に重点を置いた「分野融合型学習」を行う。

 同プログラムではその後、「基礎コース(入門編)」で身に付けた基礎的な知識と分野間の関わりをベースに得意な分野の学習を深め、最先端科学を通して、論理的思考力、継続的な研究姿勢を身につける「基礎コース(応用編)」を実施。さらに基礎コース修了生のうち、希望者を対象に、選抜の上、翌年度に「発展コース」を用意する。

◆東京理科大学 グローバルサイエンスキャンパス 基礎コース(入門編)
実施期間:2014年10月から2015年3月
※月2回の日曜日や学校の休校期間を利用
場所:東京理科大学 神楽坂キャンパス(東京都新宿区)
対象:高校生(主に1・2年生)
募集人数:70名
参加費用:無料
応募期間:9月1日(月)~12日(金)消印有効
応募方法:応募様式を本学ホームページからダウンロードして、必要事項を記入のうえ、応募申請書、高等学校長の推薦書、自己推薦書・活動記録の3点を簡易書留で郵送。9月25日に小論文・面接による1次選抜を行う
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)