東京書籍、先生・生徒・保護者に向けた教育総合サイト「EduTown」を開設

教育ICT インターネット

EduTown(エデュタウン)
  • EduTown(エデュタウン)
  • EduTownあしたね
  • EduTown UNITE もっとグローバルに!
  • 先生のコミュニティサイト(高校数学版)
 東京書籍は、子どもたちと先生のための教育総合サイト「EduTown(エデュタウン)」のサービスを開始した。

 「EduTown」は、 東京書籍が運営する先生向け会員サイト「東書Eネット」と教材配信「Webライブラリ」に加え、学校ネットが展開するキャリア教育の職業調べサイト「あしたね」と提携し、約80万人の会員数でスタート。複数の事業者サポーターと連携しながら、「キャリア教育」「環境教育」「食育」「グローバル教育」「モノづくり」「自由研究」など、今日的な教育テーマを取りあげ、調べ学習に役立つ記事やアプリ、映像などを通して、21世紀に求められる子どもたちの力を育んでいくという。

 サイトは「学校サポート」「ショップ」「今日的な教育テーマ」という3つのエリアで構成。先生を対象とした「学校サポート」では、教育資料データベース「東書Eネット」やデジタル教材配信「Webライブラリ」など、日々の授業ですぐに使える資料や教材を配信している。また、先生のコミュニティサイト(高校数学版)もあり、指導上の工夫や質問を先生同士で行うことができる。

 先生、小中高校生、保護者を対象とした「ショップ」は、教育に特化したオンラインショップ。学校で使える教材から家庭で利用できるアプリや映像を案内する。

 同じく、先生、小中高校生、保護者を対象とした「今日的な教育テーマ」では、「キャリア教育」「グローバル教育」「モノづくり」など教科横断的な視点で取り扱い、調べ学習に役立つ記事やアプリを紹介。キャリア教育、職業調べに役立つ「EduTownあしたね」、グローバル教育の実践や国内で体験できる国際交流の情報を紹介する「EduTown UNITE もっとグローバルに!」に加え、日本のモノづくりを解説する「EduTownモノづくり世界一」、高校生が農山漁村の名人に聞く「EduTown聞き書き甲子園」などを用意する。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)