代ゼミ「東大理系数学入試問題研究」発刊…東ロボくんの解答例も

教育・受験 受験

東大理系数学入試問題研究
  • 東大理系数学入試問題研究
  • 見本(P.14~15)
  • 見本(P.16~17)
  • 見本(P.18~19)
 SAPIX YOZEMI GROUPと東大入試問題研究会が企画・編集した書籍「東大理系数学入試問題研究」が9月より発売されている。2009年度から2014年度までの東大数学入試問題(理科)全36問と、2015年度入試から新たに加わる複素数分野の問題を3問収録。価格は1,620円。

 東大理系数学の入試問題を題材に、高校の教員とSAPIX YOZEMI GROUPの数学講師らが、さまざまな切り口で入試問題の本質に迫る。解法へのアプローチ、合格答案の書き方などについて「解答例」や「View Point」でわかりやすく解説。

 また、人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」の東ロボくんが挑戦した2014年第6問と2011年第4問の解答例のほか、東ロボくんの解法プロセスを国立情報学研究所スタッフが紹介している。

◆東大理系数学入試問題研究
企画・編集:SAPIX YOZEMI GROUPと東大入試問題研究会
価格:1,620円
出版社:代々木ライブラリー
体裁:B5判
頁数:199ページ
発売日:2014年9月
目次:
はじめに
本書の構成と特色
東大〈理科〉出題内容&学習アドバイス
2014年度問題
2013年度問題
2012年度問題
2011年度問題
2010年度問題
2009年度問題
<付録>複素数問題
ロボットは東大に入れるか-人工知能プロジェクト
東ロボくんの挑戦(2014年第6問・2011年第4問)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)