武蔵野大学が高校・大学受験生対象「数理工学コンテスト」開催

 武蔵野大学は、2015年4月に工学部数理工学科を開設することを記念し、高校生・大学受験生を対象とした「数理工学コンテスト」を開催する。応募締切は2015年1月30日で、発表は同年3月上旬予定。

教育・受験 学校・塾・予備校
武蔵野大学
  • 武蔵野大学
  • 数理工学コンテスト 応募用紙
  • レポートの書き方
 武蔵野大学は、2015年4月に工学部数理工学科を開設することを記念し、高校生・大学受験生を対象とした「数理工学コンテスト」を開催する。応募締切は2015年1月30日で、発表は同年3月上旬予定。

 同大学は、仏教学者で文化勲章も受賞している高楠順次郎氏が1924年に創立した歴史と伝統のある総合学園。文学部に加え、現在の法学部・経済学部の前身となる現代社会学部が1998年に新設されて以来、着々と学術の門戸を広げ、人間科学学部、薬学部、看護学部、環境学部、教育学部、グローバル・コミュニケーション学部など、総合大学を目指して発展を遂げている。

 2015年4月の新設を目指す工学部は、仏教的精神を根幹としながらすぐれた人格を育成するとともに専門的な知識を身に付け、より工学的手法で課題解決をできる人材育成を養成。開設される学科は環境システム学科、建築デザイン学科と、同コンテストを開催する数理工学科の3つとなる。

 コンテストでは、数理工学科で求める社会現象や自然現象を数式化してシステム設計に応用できる人材や、大規模なデータから問題解決のための有益な情報を取り出すデータサイエンティストなど数理工学の専門能力を身に付けていくために2つのテーマにどのように数式化をして問題の性質を説明するのか、どう分析していくのかについて考察する。

 また、2016年度入試においては同コンテストに応募することによりAO入試の出願資格となることを予定している。

◆数理工学コンテスト
ジャンル・テーマ:
(1)数学や物理などの数理的な考え方を用いて数式化を行い、対象や問題の性質を説明する
(2)統計的なテータ分析を行い、問題を解決するための有益な情報を取り出す。または興味深い解析結果を導く
応募資格:高校生・大学受験生(中学生も可)の個人、グループ
応募規定:
A4判縦長用紙に横書きで8枚以内(図や表も含む)
参考資料とし動画ファイル送ることも可
応募方法:応募用紙に作品名など必要事項を記入の上、メールまたは郵送・宅配便で申し込む
応募締切:2015年1月30(金)(消印有効)
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)