【大学受験2016】東大で推薦導入、京大早慶でも入試変更

 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は10月28日、2016年大学入試情報として、入試変更点と入試全体スケジュールを公表した。東京大学はセンター試験を課す推薦入試、京都大学は特色入試を新たに実施する。

教育・受験 受験
2016年度入試変更点(東京大学)
  • 2016年度入試変更点(東京大学)
  • 2016年度入試スケジュール
  • 2016年度入試変更点(京都大学)
 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は10月28日、2016年大学入試情報として、入試変更点と入試全体スケジュールを公表した。東京大学はセンター試験を課す推薦入試、京都大学は特色入試を新たに実施する。

 2016年度入試変更点について、東京大学はセンター試験を課す推薦入試を行う。法10名、経済10名、文10名、教育5名、教養5名、工30名、理10名、農10名、薬5名、医5名の計100名募集する。

 東京工業大学は第7類で募集人員を変更し、後期2次科目で総合問題の試験内容を変更する。

 京都大学は特色入試を行う。経済学部経済経営学科(前期)で募集区分を変更、農学部(前期)で選抜方法を変更、医学部人間-検査技術科学(前期)でセンターと2次試験の配点を変更する。

 慶應義塾大学は経済学部(一般)で募集人員を変更し、総合政策と環境情報学部(一般)で入試科目に情報を選択できるようになる。

 早稲田大学は創造理工学部総合機械工学科で高校生科学チャレンジ入試・日本学生科学賞入試・物理チャレンジ入試を廃止する。

 2016年度入試スケジュールについて、1月16日・17日に大学入試センター試験(本試験)、2月25日~国公立大学の前期日程試験、3月8日~公立大学の中期日程試験、3月12日~国公立大学の後期日程試験を実施する。

 このほか、Kei-Netでは2016年度入試情報として、センター試験に関する情報や、新学習指導要領への移行と入試における変更点なども掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)