関西大学、社会安全学部を体感する高校生向けセミナーを12月に開催

教育・受験 学校・塾・予備校

Kan-Dai3セミナー 社会安全学部
  • Kan-Dai3セミナー 社会安全学部
  • Kan-Dai3セミナー 受講申込み書
  • 関西大学 高大連携センター
 関西大学 高大連携センターは12月13日、14日の2日間、高校生を対象とした「Kan-Dai3セミナー(社会安全学部)」を高槻ミューズキャンパス、大阪府津波・高潮ステーションで開催する。参加は無料だが、事前申し込みが必要。

 「Kan-Dai3セミナー」は、講義だけでなく、学外の施設見学や実習などの体験的な学びを取り入れた2、3日の短期集中型プログラム。同大学ではこれまでにもさまざまな学部のセミナーを開催している。

 今回は、関西大学だけが有する日本で唯一の「社会安全学部」を、高校生に広く知ってもらうことを目的に開催されるもので、地震学の講義を「体験」し、土砂災害の「実験」を行った後、学外施設にて防災教育の「実践」するプログラムとなっている。

 セミナーの会場は、13日が関西大学の高槻ミューズキャンパス、14日が学外の大阪府津波・高潮ステーションとそれぞれ異なるため、注意が必要。また、現地までの交通費は各自の負担となる。

◆Kan-Dai3セミナー 社会安全学部
日時:12月13日(土)10:30~15:00、12月14日(日)10:00~12:00
場所:
12月13日 高槻ミューズキャンパス(大阪府高槻市白梅町7番1号)
12月14日 大阪府津波・高潮ステーション(大阪市西区江之子島2-1-64)
対象:2日間とも受講可能な高校在学生
定員:20名(申込多数の場合は抽選)
申込方法:FAXまたはWebサイトの申し込みフォームより
申込締切:12月1日(月)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)