【中学受験2015】志望者が多い学校と併願パターン…四谷大塚

教育・受験 受験

志望者が多かった学校上位15校 男子
  • 志望者が多かった学校上位15校 男子
  • 志望者が多かった学校上位15校 女子
  • 志望者が多かった学校上位50校
  • サンデーショックに伴う志望者分布の変化(一部)
  • 入試前日の注意
 四谷大塚は12月14日、「2014年第6回合不合判定テスト参加者配布資料」を公表した。11月実施の「第5回合不合判定テスト」で志望者が多かった学校とその学校に合わせた併願パターン、2015年入試予想などを紹介している。

 11月実施の「第5回合不合判定テスト」で第1志望者が多かった学校の上位50校と、第1志望者に第2志望者を加えてその数が多かった学校の上位50位を一覧表にまとめている。第1志望者が多いのは、男子が「早稲田」302人、「開成」227人、「武蔵」220人、「芝」179人、「麻布」169人。女子が「女子学院」185人、「吉祥女子」149人、「豊島岡女子学園」131人、「雙葉」126人、「鴎友学園女子」122人の順に多い。

 このほか、第1志望者の多い学校に合わせた併願パターンや、サンデーショックに伴う志望者分布の変化、入試直前の心構えなどを紹介している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)