東洋大の「現代学生百人一首」小学生の部、入選10首発表

 東洋大学では、第28回「東洋大学 現代学生百人一首」の入選作品を発表した。応募総数54,850首という多くの短歌の中から、一般の部(中学生~大学生)入選100首と、小学生の部10首が選ばれた。

趣味・娯楽 その他
東洋大学 現代学生百人一首チラシ
  • 東洋大学 現代学生百人一首チラシ
  • 東洋大学 現代学生百人一首ホームページ
  • 東洋大学 ホームページ
 東洋大学では、第28回「東洋大学 現代学生百人一首」の入選作品を発表した。応募総数54,850首という多くの短歌の中から、一般の部(中学生~大学生)入選100首と、小学生の部10首が選ばれた。

 「東洋大学 現代学生百人一首」では、学生たちが学生らしい感覚で自分の身近な生活を見つめ、そこから湧き出る想いを詠みこんだ短歌を募集しており、今年の応募作品においても、部活や勉強、将来の進路に関する歌のほか、自分をとりまく家族や友人への日頃なかなか口に出せない感謝の想いを込めた作品が数多く集まったようだ。

 また、ノーベル物理学賞受賞やテニスの錦織圭選手など世界で活躍する日本人を讃える作品や、全国を襲った大規模な天災、メディアから生まれた流行語、スマホやSNSに関する作品など、2014年の世相を学生の観点から表した作品も多く見受けられた。

 小学生の部では、10首の入選作品が発表された。季節の移り変わりや、家族とのできごと、一生懸命頑張った学校行事についてなど、日常生活の一瞬を小学生らしいのびのびとした表現で詠んだ歌が選ばれている。

◆第28 回「東洋大学 現代学生百人一首」 小学生の部入選10首

クワガタが夏の夕ぐれまよいこみ虫かごさがす父とそふなり
宮城県 加美町立宮崎小学校 4年 渡邊夏希(わたなべ なつき)

秋の日に空見上げれば広い空まっ赤にそまり赤とんぼとぶ
埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年小林 莉乃(こばやしりの)

ぼくのうそいくつついたか思いだすふとんの中でもうつくまいと
埼玉県 さいたま市立南浦和小学校 6年 山浦健太(やまうらけんた)

あと一歩すぐそこにある優勝がおれの一打で今決めるんだ
千葉県 山武市立睦岡小学校 6年 鈴木泰騎(すずきだいき)

沖縄で海にもぐって魚とりあの海へびはおそろしかった
東京都 リトルエンジェルスインターナショナルスクール 6年 石塚将(いしづかしょう)

夕焼けの空見上げれば赤とんぼ町まで来たの秋を知らせに
大阪府 堺市立新浅香山小学校 4年 木村歩有花(きむらふうか)

きれいだな空にかがやくアルタイルデネブとベガと三角えがく
大阪府 堺市立新浅香山小学校 4年 福井美佳子(ふくいみかこ)

汗流し力出し切りがんばった組体終わり涙が出そう
奈良県 奈良市立済美小学校 6年 上月愛郁(こうづき まなか)

遠足で歩いた道は田の周り中で稲穂が輝いていた
奈良県 奈良市立済美小学校 6年 野村美結(のむらみゆ)

お母さんでんわなったらおこっていてもびっくりぎょうてんなぜこえかわる
長崎県 大村市立放虎原小学校 5年 馬場菜七葉(ばばななは)

一般の部(中学生~大学生)の入選作品は100首。東洋大学のホームページに掲載されている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)