ソフトバンクC&S、3万以下の軽量8.9型Windowsタブレット発売

デジタル生活 モバイル

1,920×1,200ピクセル液晶搭載で3万円切る8.9型Windowsタブレット「CLIDE 8.9」
  • 1,920×1,200ピクセル液晶搭載で3万円切る8.9型Windowsタブレット「CLIDE 8.9」
  • カメラは200万画素/200万画素
 ソフトバンク コマース&サービスは3日、8.9インチのオリジナルWindowsタブレット「CLIDE 8.9」を発売した。1,920×1,200ピクセル液晶搭載ながら、価格は26,800円(税抜)。

 比較的高精細な液晶搭載ながら、3万円を切るなど価格を抑えた。また、本体サイズ高さ234.4mm×高さ155.7mm×奥行9.4mm/約495gという軽量コンパクトで持ちやすさも追求している。仕様はディスプレイが8.9インチ(1,920×1,200ピクセル)IPS液晶、OSはWindows 8.1、プロセッサがAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB。カメラは200万画素/200万画素を搭載する。

 Wi-FiモデルでIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。インターフェースはUSB2.0(TypeA)、micro SDスロット、Micro USB2.0(充電コネクター共用)。6000mAhの大容量バッテリ、3軸加速度センサーなどを内蔵する。

1,920×1,200ピクセル液晶搭載で3万円切る8.9型Windowsタブレット

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)