家族への無事の通知など、災害発生時のFacebook活用ガイドが公開

デジタル生活 ソフト・アプリ

「Facebookを活用した災害対策と対応」表紙
  • 「Facebookを活用した災害対策と対応」表紙
  • 「災害時情報センター」画面イメージ
 Facebookは9日、「Facebookを活用した災害対策と対応」ガイドを公開した。全30ページのPDFファイルが、サイトよりダウンロード可能だ。

 「Facebookを活用した災害対策と対応」は、災害への事前の対策、災害時の対応、復旧のために、Facebookを活用するための参考機能や事例をまとめたガイドとなっている。「災害時対応と災害支援を担う組織のためのヒント」「救助隊と行政機関のためのヒント」「個人とコミュニティのためのヒント」の3章で構成されており、それぞれに向けて、Facebookページ、ページ投稿、写真と動画、Facebookグループ、イベント、ハッシュタグ、ノートなど、具体的なFacebookの機能の活用方法が解説されている。

 なおFacebookでは2014年10月より、災害発生時の安否確認を行える機能「災害時情報センター」も提供している。「災害時情報センター」では、Facebook上でつながっている友達や家族への無事の通知、災害の影響を受けた地域にいる人の安否確認、Facebook上でつながっている友達の無事の報告などが可能だ。

災害発生時のFacebook活用についてまとめたガイドが公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)