東日本大震災被災地の小中学生対象、SoftBank東北絆CUP

 ソフトバンクは2019年3月29日、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する「SoftBank東北絆CUP 2019」の日程・会場を発表した。岩手県・宮城県・福島県の小中学生を対象に、参加者を募集している。

生活・健康 中学生
SoftBank東北絆CUP 2019
  • SoftBank東北絆CUP 2019
  • 開催日程・会場
  • 応募要領
 ソフトバンクは2019年3月29日、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する「SoftBank東北絆CUP 2019」の日程・会場を発表した。岩手県・宮城県・福島県の小中学生を対象に、参加者を募集している。

 SoftBank東北絆CUPは、東日本大震災の復興支援の取組み。スポーツや文化活動を楽しむ機会を提供することで、岩手県・宮城県・福島県の子どもたちを応援することを目的としている。2018年夏に初めて開催され、今回で2回目を迎える。

 SoftBank東北絆CUP 2019は、7月に開催するバスケットボール大会を皮切りに11月末までの5か月間にわたり、岩手県・宮城県・福島県で開催される。大会では、子どもたちが普段の競技では使用できないような、プロ選手が使う施設や、復興のシンボルとなっている施設を会場として使用する。

 参加チームによる親善試合のほか、プロや有名アスリートとの交流やレッスンなどの実施を予定している。参加者全員にオリジナルグッズが贈られるほか、親善試合の優勝チームには「有名アスリートの1日コーチ就任・指導」などの豪華特典が用意されている。

 対象は、岩手県・宮城県・福島県の沿岸部地域の中学生および各県内の小学生。4月30日まで参加者を募集している。中学生部活動の申込みは、自治体または学校経由で応募する。また、参加対象地域に居住する中学生は、バスケットボール、野球、サッカーへの個人参加も可能。学校に部活動がない子どもたちも参加できるよう、ほかの個人参加者とともにチームを組む「混成チーム」として、親善試合、アスリート交流会などに参加できる。小学生は個人参加のみ。詳細は、Webサイトで確認できる。

◆SoftBank東北絆CUP 2019
【バスケットボール】
日程:2019年7月14日(日)
会場:夢アリーナたかた(岩手県陸前高田市高田町字太田5)
内容:親善試合、アスリート交流会(レッスン)、チャレンジタイム
対象:中学生/部活動・個人、小学生/個人

【野球】
日程:2019年8月10日(土)
会場:仙台市民球場(宮城県仙台市宮城野区新田東4-1-1)
内容:親善試合、アスリート交流会(レッスン)、チャレンジタイム
対象:中学生/部活動・個人、小学生/個人

【サッカー】
日程:2019年8月24日(土)
会場:Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8)
内容:親善試合、アスリート交流会(レッスン)、チャレンジタイム
対象:中学生/部活動・個人、小学生/個人

【吹奏楽】
日程:2019年8月17日(土)・24日(土)、9月28日(土)または29日(日)、10月5日(土)または6日(日)、11月8日(金)または9日(土)または10日(日)または30日(土)
会場:ユアテックスタジアム仙台(宮城県仙台市泉区七北田字柳78)
内容:ベガルタ仙台ホームゲーム開催時に観客に演奏披露
対象:中学生/部活動
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)