【大学受験2016】近大、“固定概念をぶっ壊す”大学案内「Kindai graffiti」

教育・受験 学校・塾・予備校

近畿大学の大学案内「Kindai graffiti」
  • 近畿大学の大学案内「Kindai graffiti」
  • 「Kindai graffiti」の紙面
  • 「Kindai graffiti」特設ページ
 近畿大学は3月10日、若者向けカルチャー誌「Tokyo graffitii」とコラボレーションし、2016年度入試の受験生向け大学案内パンフレット「Kindai graffiti」を刊行したと発表した。3月20日からは、全国の書店でも発売する。

 同大では、これまでも週刊誌「AERA」とコラボレーションするなど、受験生が手に取りやすい大学案内の作成に取り組んできている。今回は、大学の魅力をより身近に感じてほしいと、「Tokyo graffitii」に協力を依頼した。

 同誌編集部では、得意とするゲリラ取材を全6キャンパスで展開し、学生ら総勢1,025人を撮影。ファッション誌風の紙面に近大生のリアルな声やキャンパスライフをつめ込んだ、従来の大学案内にはないスタイルに仕上げている。

 教育、研究、就職、留学など、受験生が必要としている情報については、データ集として巻末別冊に掲載。学部ごとの「学部案内」も準備中で、3月10日にはWebの特設ページも公開した。

 大学案内「Kindai graffiti」は、資料請求受付中。受験生以外にも広く一般に見てもらおうと、3月20日からは全国の書店でも発売する。価格は480円(税込)。



《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)