【保護者の就活】説明会やセミナーの予約って大変なの?

教育・受験 学校・塾・予備校

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第24弾では、説明会やセミナーの予約について聞いた。

◆説明会やセミナーの予約って大変なの?

 新卒の就職活動において、企業主催の説明会やセミナーへの参加は不可欠です。仮にこれらに参加しないと、企業のことをよく理解せずに就職することになりかねません。また、面接でも「なぜ当社を志望しましたか?」と聞かれるので、説明会やセミナーを通して企業を理解していないと面接に通過するのも難しいのです。

 このように企業主催の説明会やセミナーに参加するのは必須なのですが、昨今の就職活動では、参加することすら大変なのです。例えば、人気企業だと1万人といった膨大な数の学生が押し寄せるので、瞬時に説明会の定員に達してしまうのです。私が知る限りでも、数分間で満席になっていたという話をよく聞きます。

 また、残念ながら学歴でのフィルター(編集部注:振り分けのこと)も存在します。有名大学の学生にとっては「空席」と見えていても、その他の大学では「満席」と見えていることもあるのです。学生にとっては大変非情な仕組みですが、採用コストの兼ね合いで企業も仕方なく実施しているのが現状です。

 このように、企業主催の説明会やセミナーに参加するだけでも大変なのです。そういった就職活動生の事情を理解してあげた上で、気遣ってあげるだけでも学生にかかる負担は少なくなるかもしれません。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)