Webで「読み聞かせ」を楽しむコンテンツ、絵本ナビで公開

教育ICT インターネット

あったかたのしい~絵本ナビラジオ放送局
  • あったかたのしい~絵本ナビラジオ放送局
  • あったかたのしい~絵本ナビラジオ放送局で公開している作品
  • 読み聞かせを担当する声優 愛河里花子
  • 絵本ナビサイト
 絵本の情報・通販サイトを運営する絵本ナビは、3月より大阪放送(ラジオ大阪)と連携し、Web上でいつでも絵本の読み聞かせを楽しめるコンテンツ「あったか たのしい~絵本ナビラジオ放送局」を絵本ナビのサイトに開設した。

 絵本ナビは、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100社を超える絵本出版社の絵本画像や紹介文を掲載しており、Web上で一冊につき一度だけ全ページ試し読みできるサービスや、一部試し読みできるサービスなどを提供。多くの作品に触れることができるサイトとして、年間利用者数は850万人にのぼる。

 今回開設されたコンテンツは、ラジオ大阪で放送が始まった「あったかたのしい読み聞かせ放送局」(毎週月~金曜日8:50~9:00/AM1314kHz)で放送された絵本作品をWeb上で公開したもの。読み聞かせをするのは、番組パーソナリティで、ポケットモンスターやとっとこハム太郎で声優を務めた愛河里花子。

 現在、「くまのこうちょうせんせい」や「いたいのいたいのとんでゆけ」など4タイトルの読み聞かせを聞くことができる。今後も「三まいのおふだ」や「きつねのかみさま」など8タイトルが公開される予定。作品は期間限定での公開となっている。

 ラジオ大阪と絵本ナビは、ラジオとWeb双方のメディアで「声」を通じた絵本へのふれあいを多くの親子に楽しんでもらうことを目的としているという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)