【大学受験2015】初年度納付金と奨学生入試実施状況…河合塾

教育・受験 受験

初年度納付金一覧(一部)
  • 初年度納付金一覧(一部)
  • 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学(国公立・一部)
  • 受験料・学費に関する情報
 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は3月25日、2015年度入試情報として、受験料や学費に関する最新情報を公表した。私立大学や短期大学、大学校の初年度納付金一覧のほか、給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学を掲載している。

 初年度納付金一覧は、各大学の学部(学科)ごとに入学金、授業料(1年分)、設備費・教育充実費・研究資料費等、実習費、諸会費、初年度納入額、1年次前期納入額を掲載。たとえば初年度納入額は、慶應義塾大学が文学部(128万3,350円)~医学部(379万3,350円)、早稲田大学が教育学部(123万2,620円)~先進理工学部(177万7,000円)となっている。

 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学は、国公立では東京大学(全科類)やお茶の水女子大学(全学部)など24大学、私立では慶應義塾大学や早稲田大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、上智大学など多数ある。

 Kei-Netではこのほか、2016年度入試情報として大学入試全体スケジュールや入試変更点一覧、新学習指導要領への移行と入試における変更点なども掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)