東京都、教育費の総額は2年連続増の1兆3,729億円

教育・受験 学校・塾・予備校

平成25年度の教育費総額
  • 平成25年度の教育費総額
  • 教育費総額の年次推移
  • 都民所得に対する教育費の比率
  • 教育費総額の分野別構成比
  • 都民1人当たりの教育費の年次推移
  • 各分野別1人当たりの教育費
  • 学校種別の児童・生徒1人当たりの学校教育
  • 各分野別の都民1人当たりの教育費
 東京都教育委員会は3月31日、「平成26年度(平成25会計年度)地方教育費調査報告書」を公表した。教育費の総額は、前年度比94億9,189万円増の1兆3,729億円。都民1人あたりの教育費総額は、前年度比255円増の107,623円であった。

 地方教育費調査は、教育諸施策の基礎資料を得るため、文部科学省が毎年実施している調査。東京都が同省からの委託により実施し、結果を暫定値としてまとめた。

 平成25年度における東京都と都内区市町村の教育費総額(公費)は、前年度比94億9,189万9,000円増の1兆3,729億8,774万5,000円で、2年連続の増額となった。分野別では、学校教育費が1兆1,112億1,974万3,000円と、全体の80.9%を占めた。

 平成25年度の都民1人あたりの教育費総額は、前年度比255円増の107,623円。このうち、都民1人あたりの学校教育費は、87,104円。分野別では、小学校が40,855円ともっとも多く、中学校22,182円、高校(全日制)13,888円と続いている。

 児童・生徒1人あたりの学校教育費は、115万9,599円。学校種別では、特別支援学校が689万7,940円と最多。そのほか、高校(定時制)192万2,070円、専修学校146万4,235円、高校(全日制)146万1,718円、中学校121万2,504円などとなっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)