【GW】ビュッフェ・エンタメ・教育の大型遊具施設「KidsBee」横浜にオープン

趣味・娯楽 その他

KidsBeeホームページ
  • KidsBeeホームページ
  • 施設案内
  • 遊びゾーン
  • 料金
 セガエンタテインメントは、室内遊具と本格ビュッフェが一緒に楽しめる大型施設「KidsBee(キッズビー)」を、横浜市港北ニュータウン地区のショッピングセンター「港北みなも」3階に、4月25日グランドオープンする。

 KidsBeeの「Bee」は、「BUFFET(ビュッフェ)」「ENTERTAINMENT(エンターテイメント)」「EDUCATION(エデュケーション)」の頭文字。「食べて」「遊んで」「学んで」「祝う」の4つをテーマにした、キッズと一緒に親子3世代で安心して楽しむことができる室内大型遊具施設だ。

 近年、室内型の遊具施設が大型ショッピングセンターなどを中心に広がりを見せているが、KidsBeeの特徴は、遊具などで遊べるだけでなく、一流シェフが手掛ける本格ビュッフェを楽しむことができること。ビュッフェのテーマは「シンデレラ」。彩り豊かな和洋中の料理のほか、スイーツメニューも充実しており、常時80種類以上のメニューを味わうことができる。

 「遊ぶ」ゾーンでは、人気の室内遊具のほか、ボルダリングや大型スライダーなど、森をモチーフにした施設内で心と体を育む「冒険の森~キャッスルアドベンチャー~」と、擬似紙幣を使って買い物体験をすることができる「キッズマーケット」で、楽しく学びながら子どもの成長を促す遊びを体験することができる。

 「学ぶ」ゾーンでは、小学館の英語教室イーコラボと完全コラボレーションした質の高い英語教室を開校。童話などの物語を通して英語を学ぶカリキュラムとなっており、1歳~小学6年生までを対象とした各クラスが設けられる。5月は無料体験レッスンを実施、6月より本格開校となる。

 また、「祝う」ゾーンでは、完全個室のパーティールームを完備。家族だけのゆったりとしたお祝いを演出するという。物語の主人公の貸しコスチュームなどがついてくるバースデーセットなども用意している。

 施設利用には会員登録が必要。基本利用時間は2時間となっており、平日と休日(土日祝)で料金は異なる。なお、休日2時間の入場料金は、大人2,780円、小学生1,780円、4~6歳1,380円、1~3歳480円(税込)となっている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)