リコー、65インチの電子黒板を6月中旬発売…同時書込み、映り込み防止など

教育ICT 学校・塾・予備校

リコー インタラクティブ ホワイトボード D6500
  • リコー インタラクティブ ホワイトボード D6500
  • 主な仕様
 リコーは、65インチの電子黒板「リコー インタラクティブ ホワイトボード D6500」を6月中旬より発売する。65インチの大画面LCDパネルを採用し、映り込み防止処理を施すなど、教育現場での使用に適している。価格はオープン。

 同製品は、教室のどの位置にいても見やすいよう、ディスプレイは65インチの大画面で、窓からの光や照明の映り込みを防ぐ処理がされている。USBケーブルで同製品とパソコンと接続すれば、パソコンのマウス操作や指で書込みが可能。複数同時の書込みもできる。

 また、内蔵スピーカーを搭載しているほか、多種多様な入出力にも対応しており、既存の機材を有効活用して効果的な授業を実現できる。

 同製品のオプションとして、専用スタンド「リコー インタラクティブ ホワイトボード スタンドタイプ3」も発売する。専用スタンドは、教室での使用を考慮し、DVDプレーヤーや書画カメラを置くことができる棚が付いている。価格はオープン。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)